レシピ構造化データで上位取得の事例

新年おめでとうございます。2022年の年始にぴったりな、SEO対策で集客の話題です。

↓ レシピ構造化データで正月関連キーワード上位取得の事例

SEO対策、コンテンツマーケティングの毎月コンサルティングをさせていただいている

O 社様、コンテンツマーケティングの取り組みとして、
レシピコンテンツをコツコツと作り上げていっています。

正月にピッタリなキーワードを見つけたので、『餅 × ガスグリル × 焼き方』などなどで

SEO対策上位を狙うことに。

O社様、ぴったりな、焼き焼きグリルという商品が餅も焼けると! しかも油無しで!
そしてガスグリルにピッタリ入る。というイケてる商品なのです。

しかし今まで、商品名 『焼き焼きグリル』にフォーカスしたレシピ作りがされていました。

そして、レシピ構造化と、SEO対策を行った結果。。。。。

『餅 オーブンレンジ』『餅 グリル』キーワードで上位にレシピとして表示されました。
しかも12/31日から 1/4日の間に 平均1.6 位を取得!

クリック数も1000 クリック/日 を超えていました。

恐るべきお正月の餅パワー。

レシピ構造化で上位取得
レシピ構造化で上位取得

他のキーワードでも
構造化データ

このSEO対策を施策したのは11月の中頃、ですので、レシピを構造化して、
それがレシピのギャラリーに表示されるまでは約1か月かかると。

ですので、季節ごとのきゃんぺーんやレシピは1か月前に、コンテンツを整えて、UPしておかないといけない。ということですね。

ちなみにレシピの構造化データのやり方や、SEO対策のコツなどは、メールマガジンやTwitterにて
ポツポツとお知らせしますので、是非フォローしてくださいまし。

本年度も幸先の良いスタートが切れました。

2022年も飛躍の年になるよう、お祈りいたします。 ありがとうございます!

1

コメントする