ホームページ作成 注意点

ホームページ作成

ホームページ作成の注意点について、
ドイツ在住コンサルタント目線の
保存版注意点リスト

どの国の人にホームページを見てほしいか?
ターゲットユーザーをはっきりさせて、広告費用を抑えつつ、
5年後を予測して集客することがポイント。
Masumi Hayashi-Müller
Developer
ホームページ作成 注意点1

Targeting

『誰かに見てもらえばいい』サイトは 『誰にも見てもらえない』サイト
どの国の、どの言語を使う人に見てもらいたいか? 先に『ユーザー像』を決めた後、適切なドメインとサーバーを取得することが大事。 ドイツ在住の日本人に訪問してほしい場合、サーバードイツで、ドメインはグローバルで、メタ設定は日本語で・・・
ホームページ作成 注意点

Keywords

Google検索エンジンに嫌われると、
集客に一生広告費が必要に。

自然検索(Google検索エンジンのシェアが大多数)で上位に表示されないと、誰もホームページに訪問してきません。 どのキーワードで自分のサイトが上位に表示されたいか?を設定して、適切にサイト構造を設計します。 (サイト構造は見た目のデザインではありません、サイトのコンテンツ構造やキーワードセッティングを放置して、 『おしゃれなデザインでー』にこだわっている、会社様は大抵失敗します。そして、集客に失敗したサイトが、沢山相談にみえます。)
ホームページ作成 注意点

Free

『無料で友人が作ってくれた。』
『無料サーバー・無料ドメイン・無料サイト作成サービスで作った。』
サイトは事業失敗の第一歩。
無料で作る友人=ホームページ作成を事業としてやっていないので、経験があまりない。
経験がない場合、将来起こるリスクを事前に予測・回避できません。
5年後にホームページで困ったことが起きた場合『無料の友人』が、すぐ問題解決が出来る状況だと約束できますか?
ホームページ作成 注意点

DSGVO

『個人情報?法律は適当でいいんじゃ?日本にはそんなのないよ。ドイツはちゃんとしているね。』
日本にも個人情報に関する法律はあります。
適当に扱っている会社は倒産します。
通常の常識範囲で社会と関わった経験があれば、相当初期の段階で耳にタコができるほど、これについては叩き込まれます。
『個人情報漏れたら倒産だからね。』
もちろん、ドイツ(EU圏の)人が見れるホームページに関しては、全てDSGVO法律に準拠させる必要があります。
クッキーの収集、Facebook、Googleプラグインの使用、お問い合わせフォームでも、 個人情報を使用・集める場合は、ユーザーの承諾が必要です。 そして、新しい権利『忘れられる権利』にも対応したホームページ作りは、最新の情報をインプットしたり、注意が必要です。

こんなお悩みを解決

ホームページ作成

自分でやりたい!
ホームページ作成・運用

既にホームページは作成していある・もしくは今から作る。けど、運用方法や集客方法を学びたい、モチベーションの高いアナタ!

悩めるWeb担当
悩めるWeb担当
自分でドイツでサーバーとって、集客してみたい!毎日のサイト修正やアクセス解析なども興味がある。
Webマーケティング講座で、ホームページをまだ作っていない人から、企業のWeb担当者になってしまった人向けの講座を行っています。まずは講座の資料をご請求ください。

ホームページが大丈夫か知りたい

既にホームページは作成していある・管理者不在で、今どういう状況かわからない。

悩めるWeb担当
悩めるWeb担当
放置してあったホームページをどうしていいか悩んでいる。ドメインやサーバーこれでいいのか?見てほしい。。
『無料』で作ったホームページ、実はもったいない状態かもしれません。無料でサイト診断もしていますので、ページ下部のフォームから、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ


Datenschutz*
Ich habe die Datenschutzbestimmungen gelesen und erkläre mich damit einverstanden.

Datenschutzerklarung データ保護に関して確認する >>