一部のキーワードが削除され、キーワード候補の材料として使用されなくなりました。

一部のキーワードが削除され、キーワード候補の材料として使用されなくなりました。

Google キーワードプランナーでキーワード検索をかけると、こんな表記が出て、検索数予測を調べられないことが。。

もしや、、、これは霊の仕業。。。!? 

ちょっぴり怖いですよね。

 

ちなみにこの表記が出たのは、

『うつ病』で検索数を調べた時に出ました。

『うつ病』はNGでしたが『鬱病』はOK。この差はなんなのでしょうか

一部のキーワードが削除され、キーワード候補の材料として使用されなくなりました。
一部のキーワードが削除され、キーワード候補の材料として使用されなくなりました。

 

おそらく、こういった検索をしている人(精神的に弱っている人や病気の人)に対しては、Google広告を表示するべきではない。

とのGoogleの広告配信への配慮ですね。

うつ病以外の、ほかのキーワードでも試してみると

『自殺』『殺人』『大震災』などでも検索数の検索をすることはできませんでした。

確かにこんなキーワードに入札するべきではないですものね。
最近では、コロナのデルタ株に感染した体験記を書こうと思い、参考までに検索ボリュームを調べると、
同じく、 『一部のキーワードが削除され、キーワード候補の材料として使用されなくなりました。』
との表記が出ました。
しかし逆に言うと、こういったNGキーワードは、広告では買えないキーワードということになります。
広告で買えない = SEO対策するしかないキーワード!
ある意味ねらい目のキーワードなのでは。。と思います。
コロナ デルタ株 といえばこの記事。
というような 記事を目指して執筆してみました。

デュッセルドルフの生活情報サイト Duessel Frau デュッセルフラウ

コロナ 変異ウィルス デルタ株 症状と予防法夫がコロナ変異種 デルタ株に感染しました。@ ドイツ。感染する・感染しないの…

また、随時広告打てない、ねらい目キーワードなどを見つけたら、
ブログに随時追加していく予定です。

こういったキーワード、上位目指してます!など、Webマーケティング講座の受講生さんたちと随時情報交換中です。

サイトへの集客。Google広告でなかなか成果が出ない、自分でSEO対策をしてみたいかた、
どうぞ、まずは無料メルマガにご登録ください。

0
どうやったらいいのか分からない!

  • Webコンサルティングで集客UPしたい
  • 事業をオンライン化したい
  • トラブル発生でどこに聞いたらいいのか分からない

こんな方、ぜひ無料相談をお試しください。

無料相談はこちら
0
最新情報をチェックしよう!
>ホームページ 無料診断

ホームページ 無料診断

ホームページを変えたい・ホームページに集客したい!
今あるホームページの問題点を診断して現状を把握してみませんか?
SEO対策で集客効果を出したい方やWebコンサルティングで迷っている方におススメ
毎月2サイト様限定で無料診断しています

CTR IMG
EnglishGermanJapanese