json が正しいレスポンスではありません。

投稿を編集 更新に失敗しました。 返答が正しい JSON レスポンスではありません。

json が正しいレスポンスではありません。

ワードプレスに投稿を編集中にでたこのメッセージ、一部の記事、一部の固定ページにて発生している様子。
json が正しいレスポンスではありません。
更新に失敗しました。 返答が正しい JSON レスポンスではありません。

 JSON レスポンスエラー解決策★以下を試して解決しました。

  1. パーマリンクを、設定しなおす。おすすめはカスタム構造
  2. 記事を書くときにクラッシックを使用しない
  3. サーバー側のファイアーウォールWAFが邪魔しているのをフィルタリング
  4. .htaccessに除外IPとシグネチャIDを記載して、除外する

私のサイトエラーが起こったのは、PHPバージョンとワードプレスパージョンを、2年放置した後、いきなバージョンUP!したため、と思われます。

古いままだったエディター系がいきなり新しいブロックという認識に出会い、火花を散らした。。というぐあいでしょうか。

自身でWPを編集していても、こういうエラーが起ったときに、Webコンサルタントとしてサイトに関わっていると、解決しやすいですね。

以下【更新に失敗しました。 返答が正しい JSON レスポンスではありません】の解決策を順に説明します

パーマリンクを、設定しなおす。おすすめはカスタム構造

まずは、ワードプレスの管理画面にログインして、

左の歯車マーク設定>パーマリンク設定>カスタム構造に設定して保存します。

この時、/%category%/%post_id%/ にしておくと、URLに変に日本語も混じらず、良い具合かと思います。

記事を書くときにクラッシックを使用しない

これに関しては、クラッシックではなく、新しい、ブロックの形式で書いてみましょう。

サーバー側のWAFが邪魔している

ヘテムルサーバーを使用。そのログを見ると、該当IPからの記事編集が、見事に→パラメーターの長すぎ。とWAFでブロックしたよ!とのログが残っていました。

ではその該当エラーをフィルタしましょう。WAFにも学習してもらいましょう。

これも一種AIみたいなもんですね。WAFに除外を覚えさせていく。

.htaccessに除外IPとシグネチャIDを記載して、除外する

.htaccessに以下のコードを記載して、これは攻撃じゃないよ。とWAFに教え込んでいきます。

記述は# BEGIN WordPressから# END WordPressの外側に行ってください。

# BEGIN WordPress
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ – [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
# END WordPress

SiteGuard_User_ExcludeSig ip(000.000.000.000)

まずはIPの除外、00000となっているところはご自身のIPです。自分のIPは『IP確認くん』で調べることができます。

続いてエラーコード(シグネチュアIDの除外)これに関しては、WAFのブロックしたログが、ご自身の契約しているサーバーの管理画面にあるはずです。

バッファオーバーフロー攻撃試行の可能性2(パラメータ名に300文字以上)の下にある

例= SiteGuard_User_ExcludeSig bof-try-000というやつがシグネチュアIDです、これを除外します。

バッファオーバーフロー攻撃試行の可能性2(パラメータ名に300文字以上)

なお、記述は# BEGIN WordPressから# END WordPressの外側に行ってください。

# BEGIN WordPress
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ – [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
# END WordPress

SiteGuard_User_ExcludeSig bof-try-2

自身でサイトを作成してワードプレスで運営していると思わぬエラーに遭遇することも。。

Webコンサルティングさせていただいているサイトでもたまに起こりますが、まさか!の時のために、サイト診断し、定期的に、Webコンサルティングを受けることをお勧めします。

関連記事

ホームページ 無料診断について御社のホームページに関して、現在の状況を診断します。ホームページで達成したい目標のために、必要な施策や、すでにクリアしていることなど、Webコンサルティングを開始する前に必要な診断を無料で行います。ホーム[…]

ホームページ 無料診断
Webコンサルテインング

目次 1 Webコンサルティングの費用1.1 お試しミニマム Webコンサルテインング費用2 二か月に一度 Web コンサルティング3 毎月 Webコンサルティング3.1 月に一度 Web 戦略会議する場合3.2 月に二度 Web 戦略会議をする場合3.3 ゆっくり改善したい Webコンサルティングコース Webコンサルティングの費用 Webコンサルティングの費用に関して、とても高いイメージがある […]

ホームページ作成例

目次 1 Webコンサルティングの事例 File 32 ホームページの目標は Webコンサルティングの事例 File 3 ドイツの社団法人 ヒューマネット様の Webコンサルティングを行いました。 過去に、すでに『無料』の知人が作成したホームページがありました。 ドイツ語版・日本語版とあり、二つとも、別の仕組みで作成されていました。 お悩み・問題点 無料のドメインを使用しているので、ホームページの […]

カラーミー大賞

ECサイト Webコンサルティングの事例 File2 近頃、コンサルティングさせていただく ECサイト様のご相談内容で多いのは 販売数が伸びない コンバージョンが上がらない リピーターを増やしたい インターネット広告をやってみたい など売り上げに関するお悩みと、ECサイトでどのように販促したらよいのか?が多くみられます。 コロナの渦の中、インターネットの世界はジャックポットのごとく、お仕事に関して […]

目次 1 Webコンサルティング事例 File 12 Webコンサルティングを開始して問い合わせにつながるまでの期間3  4 Webコンサルティングはケースバイケース5 Webコンサルティングの事例 ・流れ5.0.1 ホームページの無料診断にてお問合せをいただく5.0.2 ヒアリング5.0.3 お見積り5.0.4 Webコンサルティング開始5.0.5 サイトのリニューアル5.0.6 各コンテンツの […]

目次 1 ホームページ作成・Webコンサルティング事例1.0.1 アウトパークラート1.0.1.1 ホームページ作成支援内容1.0.1.2 Webコンサルティング内容1.0.2 ドイツ社団法人ヒューマネット1.0.2.1 ホームページ作成支援内容1.0.2.2 Webコンサルティング内容1.0.3 OIGEN 及源鋳造株式会社1.0.3.1 ホームページ運用支援内容1.0.3.2 Webコンサルテ […]

0
どうやったらいいのか分からない!

  • Webコンサルティングで集客UPしたい
  • 事業をオンライン化したい
  • トラブル発生でどこに聞いたらいいのか分からない

こんな方、ぜひ無料相談をお試しください。


無料相談はこちら


0
json が正しいレスポンスではありません。
最新情報をチェックしよう!
>ホームページ 無料診断

ホームページ 無料診断

ホームページを変えたい・ホームページに集客したい!
今あるホームページの問題点を診断して現状を把握してみませんか?
SEO対策で集客効果を出したい方やWebコンサルティングで迷っている方におススメ
毎月2サイト様限定で無料診断しています

CTR IMG
EnglishGermanJapanese